お客様お待たせいたしました。

 「それでは今から施術を始めさせて頂きます」と

最初は高級クラブさながら至極丁寧に対応する羽生

「では始めさせていただきます」



【座った状態で足首を両手で逆手に持ち・生足パンツ越し電気あんま】

両足をがっちり掴み、股間にいやらしく足をあてがうと、

一変痴女の顔にかわり小刻みに電気アンマを始める羽生。

『初めて会った女にチンポ踏まれて感じてんの?』



AM071_007_7934_

『こんなぐりぐりされて気持ちいいの?』

『感じちゃってるの?ホラホラホラ速いのがいいの?』

と口まで悪くなり、緩急をつけて責め立てると男は気持ちよさそうに喘ぎ声をあげる.

『キンタマの方どう?』と竿からキンタマに標的を変えて、電気あんまを強める羽生

『本当にキンタマつぶれるかもよ?二度と精子作れなくなるかもよ?それでもいいの?』

とさらに電気按摩を早める。

「じゃあちょっとこっちに来なさい」

と男を壁に座らせ、追い込むように座ったまま電気アンマを始める羽生

【壁追い込み型座り・生足パンツ越し電気アンマ】

「ほらさっきより深く入るでしょ?」

「ほら足くねくねしちゃってるよ?そんなに気持ちいい?」

「ちんぽ痛い?痛いのが好きってこと?」

ちんこの形やたち具合を足でなぞるように確認し、

さらに小刻みさを高める。

彼女の電気アンマは今まで出演した女優さんの中でも

かなり小刻みでA(小刻み)~E(ゆっくり)までランクがあるとしたらBランク(かなりAに近い)の小刻み具合です。

小刻みに電気按摩をかける体力と言葉責めの多さはかなりのものです。

男は気持ちよくなりすぎ、最高潮に勃起しすぐにパンツからちんぽがはみでてしまう。

見かねた羽生はパンツを脱がせた男を立ちあがり電気アンマを開始する。

【基本立ち生足生チンポ・唾吐きかけ電気アンマ】

『すごいチンポ勃起してるじゃん、ほら見てわかる?』

唾を股間に大量にたらし、小刻みな電気アンマを始める羽生

ぬるぬるが加わり電気アンマの快楽が最高潮に達する。

彼女は本当に電気按摩が上手で電気按摩が好きな人にはわかると思うのですが、

太ももとふくらはぎが連動して波打つように小刻みに電気あんまをするスタイルで。

あまりの快感に男優さんは悶えまくってます。

そして電気アンマと同時に乳首の透けたおっぱいも連動してプルプルしてるのがまたいやらしく性欲を掻き立てます。

『まだ出しちゃだめだよ?』

『もっとされたかったんでしょ?』

『せっかくこんなに電気按摩されてるのに』

と言いながらも電気按摩の速度をどんどんあげていくと男は無様にも精子をぶちまけてしまう。

その精子を足でちんぽにすりこみ終わらない快楽に酔いしれる男優さんがうらやましすぎるという作品です。

ぜひご覧になってください。

収録:約17分

AM071_007_7214_520
AM071_007_7261_520
AM071_007_7276_520
AM071_007_7380_520
AM071_007_7403_520
AM071_007_7623_520
AM071_007_7632_520
AM071_007_7659_520
AM071_007_7684_520
AM071_007_7732_520
AM071_007_7932_520
AM071_007_7934_520
AM071_007_7972_520
AM071_007_8211_520



■羽生ありさの高級電気按摩クラブ超小刻み電気アンマで悶絶・大射精する男


4K 2,280円(税込)  

FH 1,780円(税込)

SD 1,480円(税込)